Pocket

40代になってくるとくびれところか、お腹周りは脂肪がついてきてしまっていう方も多いのではないでしょうか?

私も年を取るにつれて体がだらしなくなっていったのであきらめていたのですが、健康のためにエクササイズに取り組んだら理想のウエストラインができてくびれができたのでその方法をこっそりばらしちゃいます。

くびれを作るためのエクササイズで簡単なのは、通常の上体を起こす腹筋がありますが、それにひねりを入れることで腹筋の横にある筋肉を使うことができるので、ウエストラインの引き締めができます。

脚とひねる方向は反対にするのがコツです。自分でツイストしてねじる意識が大事です。ねじることで自然とウエストラインに刺激を与えることができるので簡単で取り組みやすくおすすめのエクササイズです。

しかし、この上体起こしがまず最初の方はきついという方も多いと思います。私もそうでした。くびれがない原因のひとつにお腹周りの筋肉の低下があることが原因です。

お腹まわりの筋肉をつけることで、理想のウエストラインになれますが、玉子が先がニワトリが先か?というように取り組むのはつらいです。

そのためにもう少し簡単なエクササイズをご紹介します。
今度のエクササイズはたったまま行うのであまり腰に負担がかかりませんから、心配はご無用です。

では、立ったままのエクササイズですが、両腕をひじで90度に曲げます。子どものころに汽車の遊びで電車ごっこをしたことがあるかたもいると思いますが、電車の物まねをする用量で腕を持ち上げます。

そのまま腰を左右にひねることを繰り返すだけです。これで、腹筋の横にある筋肉を刺激できます。簡単なエクササイズですが、毎日続けることが大切です。焦らず続けてみましょう。

40代の方でくびれを見事に作ってキレイに大変身したという方がいらっしゃったのでご紹介します。ダイエットアイテムをうまく利用されたみたいで、ダイエット、引いては40代のくびれ作りに特化しているようなので見てみると参考にできるところがたくさんありますよ。

40代くびれ(理想のウエスト)を作るためのダイエット

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015 Pixel Theme Studio. All rights reserved.